三十路楽しいふたり暮らし

女性の働き方、生き方について考える新婚アラサーの日記です。

社員にノルマを課すことは短期的な成果を生んでも長続きしない。

「ノルマ」と聞いて、楽しそう!って思いますか?

それともオエッと吐きそうになりますか?

わたしは俄然、後者です。

 

努力次第で達成できるのならともかく、

自分の力じゃどうにもならない他人からの評価がノルマとなると

成果がでないとき、一体どうしたらいいのでしょうか。

 

月のPVノルマ300〜400万の部署から25万の部署に異動してもなお、

まったく伸びない数字にイライラしています。

 

なぜこんなに数字が低いのか、わからないのです。

 

そして紙の編集者のプライドが邪魔をします。

 

何千何百という競争倍率のなか、筆記も面接もクリアしたから編集者をやっていたのであって、「文章書く仕事やってみたいです〜」というノリでふらっと10年もやっていたわけではないので。

もちろんアルバイトで潜り込んだわけでもないので。

 

紙の編集者は楽だったなぁ。

どんなページをつくっても、プロが見てOKだったらいいんだから。

わたしがやってたのは、ほぼ自分責任編集だったし。

 

前の部署にいたときは特にノルマノルマうるさかったから、わたしのネタを別のチームのひとがパクるという事案が発生しました。

新人のわたしのネタを拾うって、よっぽど切羽詰まってた?

 

誰一人楽しそうに見えないこの会社。

何よりわたしが疲弊しています。