三十路楽しいふたり暮らし

女性の働き方、生き方について考える既婚アラフォーの日記です。

生きる意味。

周囲は空前の妊娠ラッシュ。

 

でも私には子どもができない。

 

好きなひとに振り向いてもらうため、

身体を差し出したら、

死ぬかと思うような痛みにのたうちまわることになった。

 

結果、両側の卵巣をとることに。

調べ尽くしても原因は判らなかった。

彼はきっと、いまだってそんなこと知らない。

 

その後も毎日どこかしら痛くて、

生きているのがしんどい。

 

崩れたホルモンバランスで太っていく身体。

 

異常に短い周期で訪れる、異常に量の減った生理。

 

増えていく白髪。

 

老化が止まらない。

 

私が生きている意味って何なのだろう。

 

恐怖だった。

 

ただ老いていくのが。

 

お金もなく、この先ただ老いて死ぬのを待つのかと思った。

 

これ以上のみじめは耐えられないから結婚した。

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事があるんだからいいじゃない。

 

結婚してるんだからいいじゃない。

 

子どもがいるんだからいいじゃない。

 

 

 

 

 

何があったって当人にしか辛さはわからない。

 

辛さを主張すると叩かれるけど、

 

私は誰かを想像して書いているわけじゃないし。

 

ただ痛いのを痛いって言って、何が悪いのか。