三十路楽しいふたり暮らし

女性の働き方、生き方について考える新婚アラサーの日記です。

産む、産まないの選択。

子宮内膜症によるチョコレートのう腫が再発したので病院で診てもらっている。

結婚したから治療方針は2つで、ピルを飲むか妊娠するか。

なので妊娠希望かどうか聞かれたのだけど、

正直子どもは特別ほしいと思っていないし、

でもできたらできたでいいか、ってぐらいな気構えだったから困った。

 

めんどくさいなぁって思う。

どちらか決めなきゃいけないって。

 

わたしは子どもは積極的にほしいとは思っていなくて、

それは多分自分の人生がしんどくて

生きてて楽しいと思えないから。

(注)別に病んでないし、死にたいとか思ってないです。

ハードモードってことです。

 

そんでもってその原因が身長だったり、能力的なものだったり。

あと身内に自閉症が多いこともあって諸々遺伝する可能性が高いから。

障がい者が身近にいるひとはわかると思うけど、

綺麗ごとでは語れない苦労が多い。特に親。

目に見えない障がいは育て方が悪いとか言われるからね。

多分妊娠しても出生前診断とかしてしまうだろうなー。

 

それでもはっきり「産まない」とは決められない。

将来後悔するのかどうかなんて、いまはわからない。

 

結婚したら「産みたい」と気が変わるかと思っていたけど

実際は逆で、別にいいかなって気になっている。

幸い夫は優しくて、わたしの好きな方でいいよと言ってくれている。

お前は神か。

 

ただまた腫瘍が大きくなって手術しなければいけないのなら

ピルを飲むほうが楽なのかもしれない。

診察ではとりあえず希望するってことにしたけど。

治らない系の病気って、少しずつ心を蝕むなって思う。