三十路楽しいふたり暮らし

都内の中小企業で働く新婚アラサー女会社員の日記です。

東京。

知らないうちにAmazonプライム会員になっていたので(あるある)、

せっかくだから色々ビデオ見てるんだけど、

すげー面白いドラマを発見した。

 

tokyo-calendar.jp

 

30前にデートでロブション行けたらいい女、ね。

 

予約の取れないレストラン、

代理店の彼氏、

やりがいのある仕事、

六本木ヒルズバージンシネマのレイトショー、

一泊二日の箱根旅行、

ハリーウィンストンの婚約指輪、

幸せな結婚

ーー人生をコンプリートするためのアイテムーー。

 

付き合う男とともに住む場所も変わっていく、

この階段を駆け上がる感じがたまらなくいい。

 

ずっと自分もこんな生活の果てに何があるのだろうと考えていた。

仮に商社だかコンサルだかの彼氏をつかまえて

タワマンの上階に暮らしても、幸せって何だっけ? ってなりそう。

 

最終話の終わり方がいいんだ、また。

秋田に戻っておしまいにならないのがいい。

資本主義だからずっと進み続けるしかないのかもしれない、東京女子は。

 

自分は就職上京組じゃないから、ここまで野心強くないというか、

学生時代に東京の本当のお金持ちとも一緒にいたおかげで、

ここでいう港区コミュニティみたいなのがあるんだなーと

なんかどっかで線引きしていたけど。

こんな水川あさみみたいなルックスだったから勘違いもするよな。