三十路楽しいふたり暮らし

女性の働き方、生き方について考える新婚アラサーの日記です。

仕事のこと

幸せに働きたい。

無心で働きたい。 ほどほどに身体を使い、ほどほどに頭を使い、誰かの役に立つ。 他人に利益をもたらす仕事。 人間関係の余計なストレスはいらない。 なんでこんな簡単なことが、会社員だと叶わないのだろう。 新卒でも転職でも、就活全般クソだなと思う。 …

他人は鏡って話。

転職後の最大の難所は、自分より若い子と接するときなのかもしれない。 会社にいる26歳の女の子がクソ生意気で困っている。 チャット上でわたしが他のひとに質問していると、聞いてもないのに 「あ、これは◯◯◯なんで◯◯◯ですよ〜」とか 他のひとが作った資料…

合わない人たちとの女子会。

つかれたーーーーーー。 職場の人たちと女子会。 合わない、合わない。 接点なさすぎ。 出版時代はこんなこと感じたことなかったけど。 異業種すぎて話が合わないってあるんだな。 昔:サブカルの話 今:ソシャゲの話 外国かってくらい話が合わない。つまら…

社員にノルマを課すことは短期的な成果を生んでも長続きしない。

「ノルマ」と聞いて、楽しそう!って思いますか? それともオエッと吐きそうになりますか? わたしは俄然、後者です。 努力次第で達成できるのならともかく、 自分の力じゃどうにもならない他人からの評価がノルマとなると 成果がでないとき、一体どうしたら…

テレビがつまらなくなった理由。

WEB系の会社で働きはじめて1ヶ月半ほどたった。 WEB系といっても、バイラルメディアなので、仕事はびっくりするほどつまらない。 やりたい仕事がない自分にとっては都合がいいけど、いい加減、自分の信条無視しすぎじゃねって思ってる。 うちのメディアはク…

ミスマッチかもしれない。

新しい会社に就職した。 直前までブラック企業じゃないかと色々悩んだりしたけど、 今のところ、それっぽい要素は確認できていない。 家からも近くて、前職も少しだけ活かせて、 まあ条件的にはいい気がする。 月収は横ばいだし。 ただひとつ困っているのは…

人手不足には理由がある。

身内に頼まれて某幼稚園で5日だけ補助のアルバイトをした。 で本当は、もうちょっと長く働く予定だったのだけど勝手に辞めてきた。 自分も学生時代からいろんなアルバイトしてきたけど、 さすがにそんな短期間で辞めたことは過去1回だけ。 (古着屋のバイト…

30歳以降の女性のキャリア。

woman.type.jp 自分は30歳になったら死ぬもんだと思っていたから、 それ以降の会社員人生なんて考えたこともなかった。 40歳、50歳でも社会で活躍してる女性ってどんなひとなんだろう? と思って何度も読んだ記事↑。 だいたい大手かその系列子会社勤務だなぁ…

さすがにつかれた。

連投すみません。 暇なのです。 無職になるといいつつも実はちゃんと就活してまして。 先週受けた大手インフラ企業の最終面接結果の電話があり、 不採用とのこと。 理由は社員推薦で良い候補者が現れたからだそう。 ちなみにわたしが使っているエージェント…

円満退職できず。

【7月】 9月に結婚する予定と部長に伝え、時短で働けないか相談。 →仕事量そのままで時短できるならと言われ断念。 その後、9月末で退職できないか相談。 →早すぎる(後任が決まるかわからない)と言われ断念。 遅くとも年内には退職したい旨伝える。 【8月…

退職します。

人生3度目の無職になろうとしている。 本当は好きな仕事で身を立てたかったし、 そのために在職中何十社もエントリーしたし面接も受けた。 途中、ただ辞めたくて、とにかくやみくもに応募していた頃もあったけど。 それでも1社も決まることはなかった。 いま…

自分の限界。

メタ認知っていつ頃からできるようになるんだろう。 学生時代は自分が他人にどう見られているかなんて考えもしなかった。 だって自分は自分が思う自分だから。そうだと信じて疑わなかった。 いつからだろう、「なりたい自分になれない」と気付いたのは。 わ…

かまってちゃん。

ふだん傍若無人な振る舞いをするひとほど ちょっとショックなことがあっただけで 「自分は鬱だ」とのたまって、 いままで散々嫌な思いさせてきたひとにすがったりする。 はっきり言って、お前なんか嫌いだよ。 鬱ってそんなもん? 気遣いのひとほど、誰にも…

夢やぶれて。

些細な体調の変化 最近めっぽう酒に弱くなった。 厳密にいえば、卵巣嚢腫の術後から。たぶんその前後で禁酒したから、 あんまり受け付けない身体になったのだと思う。 今日はとあるブランドのレセプションで、シャンパンとビールをあおり、 その後、同僚の男…

アラサーおばさんがいまの就活に思うこと。

「新卒フリーランス」の記事がボーボー燃えていますね。自分が新卒の頃も、たぶんいまとそんなに変わらない状況だった気がしますが、こうも堂々フリーランスになります宣言するひとは少なかったように思います。当時はひろゆきとかホリエモンみたいなのが流…

転職活動再開します。

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」 明日はボーナス振り込み日です。世間的には「あるだけマシ」なボーナス。ありがたく頂戴します。先日も書いた通り、給与が上がったので現在の手取りは25万。ですが基本給と掛け率は恐ろしく低いので、当然1月分も…

危機感の波。

英語力の向上、SNSでの情報発信、脱出版業界など、早いとこ取り組まないといけない課題が山積している。時代に取り残されるってこういう感覚なのか。本当に辛い。もうメディアで飯が食える時代は終わるのだな。 と、ここまで書いて思ったけど、ROM専のわたし…

月給がいきなり5.6万円も上がった話。

さきほど面談がありまして、「調整給」という謎の名目で+4万円。 資格手当がなぜか+1万円。 そして3年ぶりの昇給が0.6万円。 計5.6万円の給与アップとなりました。 基本給じゃないから、いざとなれば下げられるんでしょうけど。 なにこれ怖っ。 水面下の転…

中小企業は危険がいっぱい。

今日は面接でした。駅からの道すがら、数年前に一度だけデートした男性の勤め先が見えました。本当にこういう瞬間のみじめさったらないですね。彼はそこの新卒組です。わたしの愛読誌「就職四季報」にもバリバリ載っている、日本を代表する大手メーカー勤務…

転職の勝敗成績。のつづき2。

新年の決意はどこへやら、早々に断念しました。だってあと2週間しかないっす。 すげー↓もうすぐ30社いきそう。てゆーか忘れて記入してないのもありそう。 やっぱり女30代の転職って厳しいんだな。 つーか、めっちゃ頑張ってんなわたし。 とりあえず書類通過…

だって女の子だもん。

あの騒動のあと、電車のなかで「STAP細胞は‥ありまぁす」とものまねしながらゲラゲラ笑っている若めの社会人男性2人組をみた。胸糞悪い光景だと思ったけど、これが日本らしいと思った。女が社会に出ると、だいたいこういう現実が待っている。トップダウンの…

転職の勝敗成績。のつづき。

あの記事をアップしたあと、勢いで2社エントリーして、 2社とも面接を受けることになった。 結果は両方、不採用だった。 ひとつは大手印刷会社の子会社で、もうひとつはWEB系の会社。 どちらも良い感じの面接で、特にWEB系の方は、 確実に受かったな! と思…

転職の勝敗成績。

いちいちカウントするの面倒だなと思っていたけれど、 気付いたらもう4年も転職活動をしているので そろそろ現実と向き合ったほうが良いんじゃないかと思ってきた。 思い出せる限りで書いてみようか。 と、そのまえにわたしのスペックを公開すると 編集者/…

初めて労働相談コーナーに行ってみた。

先日、ふとしたきっかけで同僚の給与を知ってしまった。 明細を見たので間違いないのだが、 額面で30万、手取り24万。 高卒でアルバイト経験しかないのに。自分より4年も後に入社したのに。 いっぽうわたしは額面で25万、手取り19万だ。 大卒で正社員でその…

一流と五流の交流会。

本日は某プレスイベントという名の飲み会でした。 世のほとんどの人が知っているであろう一流メディアと 微妙なうちみたいな五流メディアが混在するパーティです。 こぢんまりしていたので話さざるを得ず、 そのまま梯子酒。 あーあーあ、わたしはこういうの…

おなかいっぱい。

いよいよ仕事が嫌になってきた。 いままで大変だとか忙しいとか思ったことはあったけど、 「嫌」だと思ったのは初めてで、もうこれは終わりの始まりなんだと思う。 編集という仕事を飽きずに続けて10年近くになる。 「あれがほしい」「これが見たい」 編集者…

パクリとかなんとか。

クリエイターとかいうジャンルの人間、嫌いだわー。 そもそもセンスいいひとはそんな仕事に就かないっつーの。 日本を代表するデザイナーっていうから、 仲條正義とか葛西薫かと思ったら、全然ちげーし。 選んだやつもセンスないし、選ばれたやつもセンスな…