読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路独女楽しいひとり暮らし

都内の中小企業で働くアラサー女会社員の日記です。

コスパの悪い人生。

無駄の多い人生だった。

(田舎の自称)進学校へ行き、挫折しつつも努力を怠らず、評定は4.5。

なのに持ち前の妙な生真面目さから「学びたい学問がある」大学、

俗にいう中堅大学へ自ら進んで入学し、空虚な学生生活を送る。

就職活動も平均的に取り組み、結果、出版系2社から内定を得る。

ひとつは老舗出版社で編集アシスタント職、

もうひとつは編集プロダクションで編集職。

ただし前者は体のいいお茶汲み。

当然、後者を選ぶ。

その結果、激務薄給の日々が始まる。

寝てはいけない、食べてはいけない。残業200時間〜。

そんな環境で手取り18万弱。サビ残

1年半で耐えられなくなり転職するも、退職後3ヶ月で採用が決まった会社は

1社目の1/10スケールの編集プロダクション。即辞退。

4ヶ月後に今度はワンマンすぎる社長がいる出版社に決まり、悩んだ末、辞退。

6ヶ月後に1社目の1/3スケールだが、設備は整っている編集プロダクションに入社。

上司のパワハラにより2ヶ月後に退職。

この一連の体験により戦意喪失し、一時的にアルバイトで半年間編集を続け、再浮上。

現在の会社に契約社員で入社する。

仕事は滞りなくこなすが、悪意ある同僚の嫌がらせにより役職につけそうにない今。

独身、小梨、30代。

 

ふと高校生時代の友達の友達、マリコを思い出した。

底辺高校をヤンキーのまま卒業。推薦?で中堅大学へ。

まわりへなじめず海外へ頻繁に出かけるようになり、英語を習得。

日本で知り合ったフランス人とデキ婚し、フランスで優雅に暮らす。

既婚、子蟻、パリジェンヌ

 

この違いはなんなんだ。