三十路独女楽しいひとり暮らし

都内の中小企業で働くアラサー女会社員の日記です。

転職の勝敗成績。

いちいちカウントするの面倒だなと思っていたけれど、

気付いたらもう4年も転職活動をしているので

そろそろ現実と向き合ったほうが良いんじゃないかと思ってきた。

 

思い出せる限りで書いてみようか。

と、そのまえにわたしのスペックを公開すると

編集者/女/30歳/独身/都内中堅大卒

1社目1年半勤務後、1年フリーターののち※、2社目勤続7年目(現職)

※実はこの間に3社から採用通知をもらい、うち1社に2ヶ月だけ勤務したが超絶ブラック企業&事実上アルバイト雇用だったので職歴から抹消した。具体的にいうと、22時から編集会議を始めて24時過ぎに解散、でも自分は終電に間に合わないので入社初日から会社に3連泊。試用期間中の雇用保険未加入、パワハラ上司、提示給与額の虚偽、給料2ヶ月後振込などあやしい点多すぎ。

ちなみに新卒ではマスコミ18社エントリーして2社内定だった。

バカ大卒のわりにはまぁマシな成績かと。

本題に戻るとこんな感じ。

 

◯転職サイト経由応募

NHK出版…書類落ち2013

ハースト婦人画報社…書類落ち2014

外資系雑誌をつくる編プロ…書類通過の連絡後音信不通2015

野村不動産系列…書類落ち2015

 

◯転職エージェント経由応募

幻冬舎系列…書類落ち2012

博報堂…書類通過、一次面接落ち2015

日経BP系列…書類落ち2014

ソニーミュージック系列…エージェント内で却下2015

 

あれー記憶にある限り書いたけど、これしか受けてなかったっけ、って数だな。

満身創痍の転職活動なので、新卒のときには記念受験になりそうなところも

平気で受けている。

なんか学歴が問題なのかとも思うけど、いまさらどうにもならんがな。

もうちょっと続けてみよう。