三十路独女楽しいふたり暮らし

都内の中小企業で働くアラサー女会社員の日記です。

本当の人間。

いま、もてはやされているひと。

それは正しいのか。善良なのか。

 

たとえば

朝のくだらないニュース番組。

中身のない討論。

こころのないアナウンサー。

世間知らずのコメンテーター。

 

たとえば

シールズ。

安保デモ、運動という名のファッション。

それを囲む老害

 

たとえば

NHKの「花は咲く」。

自分が生まれ育ったまちで

自然に殺されるという恐怖経験を

唄で救えるって?

ならば、現地へ行って困っているひとに身銭切ろうよ。

認知症でくっそわけかわらん面倒くせー年寄りと会話しようよ。

ボランティアなんか東京でだってできるよ。

いっぱいいるじゃん、ホームレスも。

あの汚らしい爺どもを家に招き入れることできんのかよ。

 

ふだん救いもしないくせに、きれいごと言ってんじゃねーよ。

 

偽善者が声をあげ、本当の人間は沈黙する。