読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路独女楽しいひとり暮らし

都内の中小企業で働くアラサー女会社員の日記です。

世界中が敵になってしまったときの精神状態。

白い本を読んでいる。まだ読み終わってはいない。

なんでこれを読もうと思ったかというと、誰かにバッシングされたとき、それがとてつもない数で、そこには業界的に権威あるひともいたりして……となったら、自分は立ち直れないなと思ったから。

そして以前というかいまもだけど、規模は違えど似たような状況に陥ったから。

 

なんか気づいたら全員敵みたいになってるんだよなー。

家族も親戚も友人も恋人も職場のひとも過去の知り合いすべてが。でもこのひとは違うか。身近に信頼できるひとがいるのかな?