三十路独女楽しいふたり暮らし

都内の中小企業で働くアラサー女会社員の日記です。

愛子さん、頼むから結婚してくれ。

高1のときに付き合ってた男が歌手のaikoが好きで、その影響で別れたあとも、というかむしろ別れたあとから真剣にaikoの曲を聴くようになった。今年で40歳らしいね。恐ろしい。わたしはかつて会うひと会うひとに「aikoに似てる!」といわれてきた。うん、つまり、あれだ、ブスだ(幸い鼻は下向き)。それと童顔で身長もまったく一緒。だから、わたしなんかこのひとが結婚できないと自分もできないんじゃないかと思ってる。だから服装も変えた。ジーパンやめてOLっぽい格好してる。芸能人って大変だよなー。うかつにイメチェンとかできないから。でも、aikoの曲は好きだよ。今でも。みんなあれだろ、「カブトムシ」とか「花火」とか好きなんだろ? わたしは「ひまわりになったら」「ナキ・ムシ」「二時頃」「夏服」「ココア」「マント」「愛の病」「今度までには」「彼の落書き」あたりが好きやし。筋金入りのaikoファンだし。だからこそ幸せになってほしい。独身でも胸張って幸せって言える世の中なら良いけど、やっぱそれは他人から見る分には無理あるわ。aikoのむかしのPV見ると、やっぱりひとの旬みたいなものを感じずにはいられないね。一番、女としてのいい時期。肌がぴっちぴっちで、歌声は荒削りで、でも希望を感じる。むかしが良かったとは言いたくないから、aikoよ、いまからでもいいから早よ恋愛ジャンキーを卒業してくれ!