三十路独女楽しいふたり暮らし

都内の中小企業で働くアラサー女会社員の日記です。

将来を見据えて生きることの無意味さたるや。

予測1)高校は進学校の方がより良い大学へ進学できるだろう。

現実1)地元の底辺校に通う友人が自分と同レベルの大学へ推薦で進学。

 

予測2)新卒のカードを使えるのは22歳の今しかない。とにかく正社員にこだわって、苦しいけど…就職活動頑張ろう。

現実2)就職活動をしたことがない高卒・専門卒者が、しれっと未経験中途採用やアルバイト採用で入ってくる。しかも彼らと同じ身分、それ以下の給料。

 

予測3)職種にこだわってキャリアを積めば、いつか自分の望む会社へ行けるだろう。

現実3)キャリアを積んでいるうちに業界自体が風前の灯火。

 

ほかにも挙げればきりがないけど、こんな現実ってありですか?

神さまがいるなら聞いてみたい。

 

これ突き詰めれば

 

予測X)悪いことをすればいつかバチが当たる。ひとに優しくしよう。

現実X)オレオレ詐欺で大儲け。受け子、出し子たちから感謝されまくり。詐欺から足を洗った頃に、かつて紡いだ人脈を活かして健全な?ネットワークビジネスも大成功。

 

なんてことも起こり得そう。

馬鹿らしい人生。これなりゃ努力しない方が賢い。

つらい思いをしすぎると性格歪むし。

 

そんなどんでん返し起こすなら、良い方にひっくりかえってくれ。

 

たとえば

 

予測Y)30代独身で結婚できるひとは数%未満とかいうどこぞのリサーチ。

現実Y)アラフォーで年収1,000万超の三高とセレブ婚。

 

なーんてな。