読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路独女楽しいひとり暮らし

都内の中小企業で働くアラサー女会社員の日記です。

恋愛マスター。

恋愛のこと

ブログの説明にもある通り、わたしは3ナイ人間なので週末がくっそ暇です。かつて超ブラック企業で働いていた自分としては信じられないほど夢のような生活ですが、さすがに何年も暇だとしんどくなってきます。そんでもって根っからのダラけ癖があるので、切羽詰まらないと動けません。本当はTOEICの勉強がしたいとか、ちょっとカフェにとか思うのですが、「暑いしな」とか言い訳してしまって。で、結局この土日何をやっていたかというと、洗濯と掃除と「恋愛勉強」です! 最近目まぐるしく恋愛に関する考え方、姿勢が変わりつつあるなと感じます。これまではそんなに本気で結婚したいとか思っていなかったんですが、いい加減お尻に火がついた感じで。独身女性に支持されるジェーン・スーさんのラジオとか本当に大好きで長らく聞いていたのももう止めてしまったし、酒井順子さんの負け犬本にしても読後感のモヤモヤが嫌で。なんか違うフェーズに入ったんだな〜って感じがしています。そうはいっても恋愛に悩んだ時、いつも訪れるブログが恋愛部長さんの「恋はいばら道」というのは昔も今も変わりません。過去何度も読んだはずの記事なのに、やっぱいつ読んでも色褪せない! 倉庫にあるものも含めて一気に読み漁ったあとで、これまでの自分の行動を心底反省しました。いつも付き合った相手が悪かったと思っていたけど、恋愛って独りでするものじゃないし、結局自分が悪かったのだと素直に認められるようになりました。セフレにされた過去も、結局は自分が選んだこと。意志の弱さだったり、異常なまでの自尊心の低さだったり。自分に見合わない相手と背伸びして付き合ったり、もうわたしはしないです。自分を大切にしない子を悪い(けど魅力的な)男性はよく見抜いているなと思います。ぱぷりこさんの妖怪男ウォッチもするどいなーと思うこの頃。「素直最強」も今だから理解できるのかもしれません。

 

のんびりしていたらあっという間に華のアラサーも自称できなくなる年齢になるし、かといって焦っても即離婚コースにもなりかねない。本当に難しい年頃ですが、自分が結婚したいと心底思った年齢が結婚適齢期だとするなれば、それはわたしにとっては間違いなく今。人は一人でも生きていけるけど、本当は誰かと一緒にいたい、それが本音。恋愛も結婚も結局ベースにあるのは人間関係で、特定の相手がいないわたしの当面の目標は「他人に思いやりをもって接すること」にしました。