三十路楽しいふたり暮らし

女性の働き方、生き方について考える新婚アラサーの日記です。

バツイチはステイタスか?

結婚祝いの品をくれた社内の40代後半バツイチ女性に内祝いの品をおくった。

「まだヤマトから受け取ってないけど、ふたりの写真とかのやつでしょ〜?w」

っていわれたけど、そんな恥ずかしい代物、わたしおくりませんから。

 

「いや〜ふつうのカタログですよ」と返したら、相手の写真を見たいと言い出し。

「いや〜ブサメンですよ」と謙遜まじりにいったら、

「そりゃそうでしょ、その年齢(30代後半)まで残ってたんだから」

といわれイラッとした。

 

この女性、自分が20歳で結婚したことを自慢に思っているらしい。

わたし的に20歳で結婚するって、そもそも大学生だし無理じゃね?

20代後半まで色んなひとと付き合ってみたくね? って思っちゃう。

でも彼女の脳内では、

若いうちに結婚する=モテる

みたい。痛いなぁ。

 

なにせ彼女、デブス。

それも自信のあるデブスなんです。

木嶋佳苗みたいな。

 

よりによって彼女がいる部署は美人揃いで、本当に可哀想。

なんだけど、普段の発言を聞いているとその美人たちと同等と思ってるっぽい。

 

人間、自分にはほんと採点甘いの例。

 

いつだったか彼女に

「あなたって目立たないのよね。

○○さん(わたしが当時死ぬほど嫌いだった同僚)は目立つのよ」

といわれたことがある。

たしかにわたしは地味で目立たないのかもしれない、チビだしブスだし。

だけどこいつにはいわれたくねーなって内心思った。

ってことは自分も知らないうちに

こいつよりも上だって思ってんだな。

 

女は結局、心の中で知らないうちに格付けしてるんだわ。

実際わたしだって人生で数人としか付き合ったことがない女と

恋愛相談する仲になれるかって聞かれたら微妙で、

浮気したりされたり、不倫して泥沼にはまったり、すったもんだあって

アラフォーで結婚する女の方が理解できるし、

仲良くなれる気がするし、仲良くしたいなって思う。

 

女同士はそういう恋愛経験値をなぜか独自の嗅覚で察知して、

距離が縮まったりするもんだ。