三十路楽しいふたり暮らし

女性の働き方、生き方について考える新婚アラサーの日記です。

姉の婚活。

わたしが結婚したことで姉が急に焦りだした。

焦りだしたけど、傍目から見て焦りが足りないなと思う。

二人いい感じのひと(付き合っていない)がいて、

二人とも自分のことを好きだと(思っている)。

 

「来年には結婚する!」とまでいっている。

 

わたし「でも付き合ってないんだよね?」

姉「付き合ってないけど、アピールされてる」

わたし「じゃあすぐにでも付き合えるんだね? じゃあ結婚できるじゃん。

相手はお姉ちゃんのこと好きなんでしょ??」

姉「そうなんだけど、どっちがいいかな?」

わたし「??? どっちがって、先に結婚できる方でいいじゃん」

姉「◯◯くんはナントカだし〜、◯◯くんはナントカでぇ」

 

姉は35歳である。

もしわたしがこの年齢であれば、婚活はやめて将来のために貯蓄を頑張ると思う。

 

わたし「結婚相談所でも入れば?」

姉「そこまではしたくない。それは最後の砦だから」

 

わたしは結婚相談所でなんとか結婚できたけど、

実際31歳(当時)ですら厳しいんだなってわかった。

焦っていいのは29歳までだなと。

 

仮に39歳で結婚相談所入ったとして、辛くないかな。

50歳前後のひとしか紹介されなくて。

自分がいいと思うひとには断られまくるの繰り返し。想像してる?

 

すごい美人でも、恋愛・結婚は悩むと思う。

知り合いのスタイリストで優木まおみ似のMさんは20代後半でまわりが

引くぐらい結婚に必死だった。

あんたならそこらへんに立ってるだけで口説かれるでしょ? ってレベルのひと。

性格も明るくて多くのひとに好かれていた。

そんなひとでも必死になって29歳で滑り込み婚したというのに。

(ただし旦那は高学歴、高収入ね)

 

婚活って就活とか受験に性質が似ていると思う。

姉は大学受験をしたこともなければ、

(専門職だから)就職活動をまともにしたこともない。

 

自分が選ばれない現実の辛さや、

理想が叶わなかったときにどうすればメンタルを保てるか。

そもそもどうやって最悪のシナリオ(生涯独身)を回避できるかーー。

そのことについて、いまいち真剣に考えてないように見えた。

 

エステに行って努力してるし〜♩」

 

でたでた、見当違いの努力。

若く見える35歳と野暮ったい25歳だったら、

野暮ったい25歳の方を選ぶのよ、男ってのは。

 

「お見合いも何度もしたけど、だいたいハゲとかデブのおじさんw

なんでそんなやつと……」

 

まーた、悪口ばっか。

わたしの友達でこの子結婚できなさそうだなと思うのは

他人の批評ばっかしてるこのパターン。

そもそも性格が悪い。

 

真剣に婚活しているひとには力になりたいけど、

そうじゃないならわたしは手伝わない。

 

あと壊滅的に人間関係がダメ。

姉の友人(超美人、宝塚レベル)は姉に対して

「◯◯ちゃんはビ・ジ・ンなんだから絶対結婚できるって〜」

と言っているのを見て思った。

(このひと思ってもないのに適当に言ってるな)って。

心ある友達じゃないなって。

 

だってわたしの姉だもの。わたしと同じブスだもの。

ビ・ジ・ンなんかじゃ絶対にない。

 

でも明るくていいところもある。

本当はもっと自信を持ってもいいのに。

 

そうやって辛いこと、見たくないものから目をそらし続けて。

あとで苦しくなりやしないか。

既婚者としての上から目線じゃなく、

実の姉だから思ってるんだけどね。